フラコラ プラセンタ原液 効かない場合

フラコラのプラセンタ原液の効果がない、ちっとも効かない場合の対策について

肌の透明感が違う、ハリが出てきたなど口コミでも話題のフラコラのWHITE’st プラセンタエキス原液だけど、中には思うような効果が得られない人もいるみたいです。

 

フラコラのプラセンタ原液が効かない理由や、効果を上げる使い方を紹介するので参考にしてくださいね。

 

 

フラコラのプラセンタ原液が効かない理由は?

 

プラセンタ原液がギュッと凝縮されたフラコラのWHITE’st プラセンタエキス原液は、肌の透明感やハリを高めてくれると人気です。

 

しかし中には、効かない人もいるようです。

 

どうしてなのか考えられる理由を挙げてみますね。

 

 

  1. 毎日使っていない
  2. 使う量が少ない
  3. 使用期間が短い
  4. 生活習慣や食生活が乱れている

 

これらの理由が考えられるかと思います。

 

フラコラのプラセンタ原液は朝晩の洗顔後に1日2回は使うのがおすすめで、そうしないとなかなか効果が現れない可能性も。

 

また、使う量をケチっていてはいけません。

 

スポイトに1回分の目安量の目盛りがあるので、その分量は使うようにしてくださいね。

 

また、透明感やハリなどへの効果が実感できるまでの期間は人によってさまざまです。

 

効き目がないと思っている人は、まだ使う期間が短いだけかも知れません。

 

 

十分な睡眠や栄養バランスも大切!

 

美肌のためには生活習慣や食生活を整えることも大切です。

 

WHITE’st プラセンタエキス原液でどんなに外側からのケアをしても、内側からのケアができていなければその効果もなかなか発揮されませんね。

 

睡眠は美肌のためには欠かせないので、夜更かししないで十分に睡眠をとることも大切です。

 

しっかり寝るだけでも肌のコンディションが違うはず。

 

栄養バランスも大切ですね。

 

ビタミンやミネラルたっぷりの野菜や果物などを多く摂り、外食やお菓子などは控えめにするのがお肌のためです。

 

 

効果的な使い方を紹介!

 

WHITE’st プラセンタエキス原液の効果がいま一つと思っている人におすすめの使い方を紹介しますね。

 

効果を高めるためには、何よりもケチらないことが大切。

 

プラセンタ原液をたっぷり含ませたコットンで、パックするのがおすすめですよ。

 

コットンにプラセンタ原液や他の美容液や化粧水もたっぷり含ませて、それを乾燥しがちな目元や頬などに乗せて10分くらい放置します。

 

それから乳液などでフタをしましょう。

 

週に1回のスペシャルパックとして試してみてくださいね。

 

 

重ねづけするだけでも違う!

 

WHITE’st プラセンタエキス原液はスポイトの目盛りが1回の使用目安量なので、これを顔全体になじませればオッケーです。

 

これが基本の使い方ですが、これで効かない人は肌のコンディションがかなり悪くなっている可能性があります。

 

なのでさらにもう1回スポイトで取って、顔全体に重ねづけしても良いでしょう。

 

スペシャルパックが面倒という人は重ねづけするだけでも違いますよ。

 

 

肌を改善するにはある程度時間もかかる!

 

どんな人でも透明感やハリなどの美肌効果を実感するまでには、ある程度の時間がかかります。

 

肌の状態や肌質も人それぞれ違うので、肌が改善されるまでにかかる時間も違いますよ。

 

 

ターンオーバーのサイクルにより現れるまでの期間が違う!

 

肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルは通常28日ですが、ストレスや加齢、睡眠不足などでゆっくりになります。

 

肌が改善されるまでには、このターンオーバーのサイクルが関係してきます。

 

透明肌やハリ、ツヤ肌が実感できるまでには、最低でも1か月から3か月ほどはコツコツ丁寧にお手入れを続けることが大切。

 

焦らないでじっくり続けてみてくださいね。

 

 

WHITE’st プラセンタエキス原液を使っても効果が得られないという人は、ここで挙げた理由をチェックしてくださいね。

 

パックや重ねづけをしたり生活習慣や食生活も整えて、憧れの透明肌を目指しましょう。

 

 

page top